このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ここから本文です

サイト内の現在位置

情報理工学専攻

専攻概要

専攻からのメッセージ

先進科学技術は自然界の真理・原理を知る「理学」とその真理・原理の技術への展開を図る「工学」が統合された「理工学」から多くが創出されます。基盤理工学専攻は、社会に貢献する理工学の中で本学が担う「高度コミュニケーション科学」の重要な要素である「電子工学」、「光工学」、「物理工学」、「化学生命工学」の教育と研究を行います。急速に変転するこれらの分野で、新たな知見を世界に発信するとともに、専門的知識と国際的視野に基づいて創造的活動を行う人材を育成します。

本専攻では、電子技術、光技術に支えられたエレクトロニクスの果たす重要性に注目し、博士前期課程では現代の情報化基盤技術である電子工学、光エレクトロニクス、物理工学、量子工学、分子工学、生物工学の教育研究を通じて社会に貢献するために新たな方法や理論を開発・研究することができる高度な技術者の養成を目指すことを目的としています。

基盤理工学専攻